2018年12月03日

M.B.C に行ってきた。前編

どうも、くそぶた野郎です。
昨日 Maruyama Boot Camp という訓練プログラム(?)があったのでどんぱちに行ってきました。


まるで工場のような雰囲気!
素敵!




主催のマルさん。(写真右)

どんぱちは初めて行ったのですが、雰囲気がとても良かったです。



撮ってはないですが、まず外観が良かったですね。
外観見ただけでちょっとテンションあがりました




中はこんな感じ。













インドアと思えぬ広さ…
知らせる人が居ないということもありましたが

広すぎるが故にゲーム終了の合図に気づかず私は見えない敵と戦っていました。



誰もいないフィールドは物音1つせず、私の足音だけがこだまするかなり不気味な雰囲気となってしまい、普段のゲームとは全く違う緊張感が味わえました。




セーフティに帰って来たらみんなのんきにカツ丼食べてて泣きそうになりましたね






私は基本的に後ろにいるか引きこもっているだったのですが、この2階に上がる手前でよく交戦していたので、ここが主戦場なんだと思います。


距離的にもスタート地点の真ん中にありました。




1番奥のスタート地点には非常に懐かしい物が置いてあり…







中学生の時、このカタログは穴が開くほど見てましたね。
特に電動ガンなんて高くて買えなかったので電動ガンのページはホントによく見てました。

もう17年も前なんですね。
あっという間だ…






参加者の銃とヘルメット。圧巻です。

※フィールド外ですが許可を頂き空のマガジンをさしています。











うーん。












mod1かっこいいなぁ…




つづく。かも…  


Posted by くそ豚野郎  at 02:57Comments(2)

2018年12月02日

PEQ-15 LA-5レプ汚してみた。

どうも、くそぶた野郎です。


今回はこちら
honeyBee製 PEQ-15 LA-5 を汚してみました。

初見のメーカーです。

店頭にはElement製のLA-5も並んでいましたが、比べてみたらネジの大きさと色くらいだったので、安かったこちらを電撃購入!!

全く買う気なかったのですが…




実は先月のギアレボで


前から使っていたバッテリーケースのライトにあたる部分が取れてしまい、そのままつけるのもどうかなぁと思いいつか買おうとは思っていたのですが…





まぁ中身は普通のライトですね。
とりあえず買ったは良いですが、キレイすぎるので





ライトのレンズを守ったりしながら





まずはこにらで汚していきます!





で、結果がこんな感じ



適当にスプレーで汚して薄め液で適当に塗装を取るとこんな感じになります。

で、まだちょっと足りない気がしたので
いつもの古び粉で汚します。

との粉も古び粉も率先して使っていかないと減りませんからね…
もう半年以上も量が変わってないように見えます…





で、古び粉をテキトーにまぶします。

そしたら、ティッシュでテキトーに粉を落として





完成。





うむ。




で、せっかくなんで mk18 mod1 につけてみます。


このDANGERシールの汚れ具合、素敵な感じがします。



なんか要塞みたいになりました。
コードがわちゃっとしてるのも良いですが、何となくまとめた方が良いような…



部屋の片隅にあった裾ゴムでまとめてみました。

うーん。
1個前にずらしたほうが良さげな気がしますね。
ま、いっか!



それでは!  


Posted by くそ豚野郎  at 00:30Comments(0)汚し加工工作

2018年12月01日

週刊 M45A1を作る。番外編

どうも、くそぶた野郎です。

番外編です。


突然ですが、
この方がすごい!!

まさかコルトのアドレス刻印を自分でいれちゃうなんて…

すごいっす。
ツンツンしてホリホリすればできるのか…(そんな簡単に出来るわけではないと思いますが…


これができてればこんな深い沼に陥ることはなかったのに…
作る前に知りたかった…
しかも最終的にセラコートまで…やはりこの趣味はすごい人いっぱいいますね。




とりあえず、完成したM45A1をあんまり載せてなかったのでここで載せておきますね…







スライドの内側は古び粉ですす汚れを再現しています。

が、ちょっと薄いかもしれないので
全快娘さんのブログを参考に、後日すす汚れを足していきます。






うーん。グリップがまたシャッキリしてかっこいいっすね!!


それでは!!










どうでもいいですが、この記事でちょうど50記事目だそうです。よく続いたなぁ…  


Posted by くそ豚野郎  at 00:21Comments(0)M45A1

2018年11月30日

週刊 M45A1を作る。vol.7 汚し塗装編

どうも、くそぶた野郎です。

前回の続きです。
前回 → https://kusobutayaro.militaryblog.jp/e955993.html


タイトルに「週刊」と書いていますが、毎日更新してるので週刊じゃないですね。今更ですが…










汚していきます!





まずは、実銃の銃口ですが…

汚れています。
こうなる前にキレイにしないのかしら…




先端は前から宣言していた通り、「パーカーシール」+ 「古び粉」ですす汚れを再現します。






まずこいつらを

塗ってきます!!
















汚した結果がこちら!!!













うーん…
どうしてこんなことに…

塗った境目がこんなにくっきりと…
謎です。





とりあえず落として






やり直した結果がこちら。

やりすぎた感がありますがこれで良しとします。


銃口に向けてスプレーを吹き付けると私が失敗したようにマスキングの境目に到達する恐れがあります。

銃口に向けてスプレーするのは程々にして、フロントサイトの後ろ側からフロントサイトめがけてパーカーシールを吹き付けていくともっと控えめで良い感じの汚れ具合になる気がします。








そして、いよいよ墨入れ






入れていきます。

エナメル塗料は薄め液で溶かして、水のようにサラサラにするべし。
と、全快娘さんのブログに書いてたのでその通りにします。

適当に黒と茶を混ぜて焦げ茶色にします。
黒多め。




で、テキトーに塗ります。はみ出すのは気にせず。

そして、15分くらい待ちます。






で、慎重に塗装を剥がした結果がこちら



良く出来てる…
気がする!!





いい感じ!!


あとは、ライトをつけて…




完成!!


ライトつけるとより格好良くなりますね〜

非常にかっこいいです。満足。
早くサバゲーしたい…





長々と書いてしまいましたが、本編でこのシリーズはおわりです。
ご覧頂きありがとうございました。

それでは!  


Posted by くそ豚野郎  at 00:15Comments(0)M45A1

2018年11月29日

週刊 M45A1を作る。vol.6 組込編

どうも、くそぶた野郎です。

前回の続き、組み込みます。
前回 → https://kusobutayaro.militaryblog.jp/e955980.html


まず、マグキャッチから


はめ込むだけです。



続いてトリガー周り。
ここのネジをあけて




ハンマーをセット




こんな感じであとは蓋をしめるだけ。





で、なんやかんややったら組み込み終了!!

と、思いきやスライドストップを組み込むとスライドが固く引くことができません







/(^q^)\ナンテコッタイ







勘弁してくれよ…
と、言ってももう引き返せないので、原因を探します


で、M.E.Uピストルの残骸を見てたら…


なにかありました



とれた…



スライドのネジ穴がずっと気になっていたのですが…




このパーツのネジ穴でした。

原因はこれじゃなかったのですが、思わぬ発見でした。





で、原因はチャンバーカバーのこの部分。

ここが、スライドストップと干渉して動きが悪くなっていたようです。





そこで登場するのがこれ。

ダイヤモンドヤスリです。
ダイヤモンドパワーで削ります。






ダイヤモンドパワーで削った結果がこちら。

比較ができないので、伝わらないですが結構削りました…





ちなみに、このアウターバレルとインナーバレルがちゃんと前後に動くかが重要で


これが動かないとまともにスライドが引けませんでした。







で、やっと組込み終了!!


動きもスムーズ!!いや〜長かったー…
このままでもかっこいい…




次回 墨入れ&汚し塗装です。
つづく  


Posted by くそ豚野郎  at 00:27Comments(0)M45A1

2018年11月28日

週刊 M45A1を作る。vol.5 塗装

どうも、くそぶた野郎です。

塗装編です。
前回 → https://kusobutayaro.militaryblog.jp/e954997.html




サムセーフティその他諸々を塗装しました。










が…









まったくうまく塗れませんでした。

なんだか水っぽく…






ノリが非常に悪いですね。



色はタミヤのライトサンドでバッチリで、ちゃんと塗れてれば本体と遜色ないです。





アルミ(?)に塗装するのって難しいんですね。


塗料のノリを良くするためのアイテムがあるらしいですがうまくいく自信がありません。


かと言って、引き下がるわけにもいきません。

もういろいろ買っちゃったしね…



なので…
パーツを取り寄せ(ヤフオク)ます。









はい。ということで
マルイ製M45A1のフレーム一式のみ取り寄せてきました。

ちょうどよく必要なパーツが全て揃っていました。
タイミングが良かったです。

この趣味はホントにタイミングですね!





はじめから取り寄せるの落札するならトリガー買う必要無かったです…かなC



しかし、引き返せないですからね…
しょうがないです。



とりあえず、塗装する必要がなくなりした!
工数削減ですね。



あとは組み込むだけ!!!













えっ\(^o^)/

色、全然ちげー…






うーん…
結局塗るしか無さそうです。
工数削減できませんでした。



いったいなんのためにヤフオクでパーツを落としたのか?
謎は深まるばかり…









とりあえず、M45A1から取ってきたパーツを塗ります。
パーツもM.E.Uと互換性あるのでこちらを使います。

塗装してる分、塗料のノリもいいはず!





で、塗った結果がこちら。


それなりに塗れた気がします。概ね成功です。

遠くから少しづつスプレーを吹きかけてたらこんな感じになりました。
やはり一気に吹きかけてはいけませんね…

初めから塗装されていた分、塗料のノリも良かったのだと思います。




銀色に塗った先端ですがこちらはチタニウム・シルバーを使いました。





アウターバレルの材質が違うので浮きますが…

塗った部分はパーカーシールと古び粉で真っ黒にしてすす汚れを再現する算段です。












ならば何故、銀に塗ったのか?
謎は深まるばかり…





次回、ようやく組込編です。
つづく。  


Posted by くそ豚野郎  at 00:18Comments(0)M45A1

2018年11月27日

週刊 M45A1を作る。vol.4 分解 後編

どうも、くそぶた野郎です。

前回の続き
前回 → https://kusobutayaro.militaryblog.jp/e954996.html




今回は下の部分

グリップを取るとこんな感じ。非常に軽くなります。





グリップたち…






そして、まずここ






すぐとれます。






ハウジングが取れます。






サムセーフティが取れます。

サムセーフティはどのタイミングからでも取れます




このサムセーフティで挟んでいるちっちゃい部品を無くすと詰みます。






グリップセーフティもとれます。






ここも取って





んで、つぎここ






ばこっと






んでここ、六角レンチで回して






ここのネジを取り外すと…

中身が取れます。
サムセーフティ付近にバネがあるので気をつけてください。
たぶんこれがなくなると詰みます。




マグキャッチはここを




押し込んでから左に回すと


とれます。





で、そうすると、トリガーが簡単にはずれます。






早速買ってきたトリガーと交換します。

やっぱこのトリガーですね!とても似合います。





さて…サムセーフティ、プランジャー、スライドストップ、マグキャッチ、ハウジング、グリップセーフティ、ハンマーを塗らなければなりません。

組み込むだけでは完成しない…
とんでもないに入ってしまいました。









今更戻れませんが…


次回は塗装編です。
つづく。  


Posted by くそ豚野郎  at 00:25Comments(0)M45A1

2018年11月26日

週刊 M45A1を作る。vol.3 分解 前編

どうも、くそぶた野郎です。

前回の続きです。今回は分解編です。
前回 → https://kusobutayaro.militaryblog.jp/e954994.html



まずは、スライドから




この六角のピンを外すと





こんなパーツが取れます。




続いてピストンは…


マイナスドライバーの先っちょを強引にぶっ刺して空間を作ります。
これくらい曲がってましたが割れはしませんでした。
M.E.Uのスライドは使わないので壊れても問題はないのですが…



で、空間開けるとこんな感じで簡単に浮きます。




取り出します。

ちなみに、リアサイトもこのタイミングで外れます。
外すときにピストン部分のバネが飛んだりしそうなので気をつけてください。



そして、逆の手順で組み込みます。
押し込むだけですんなり入るのですが、スライドの溝と噛み合わない場合があるので慎重に…

私は何回か入れ直しました…
あとここでリアサイトをフレームに組み込んでおかないといけません。



アウターバレルも組み込みます。

このアウターバレルですが、ピストンと干渉しているのか?かなり動きが渋いです。
しっかり組み込めませんでした…

削ればなんとかなりそうですが…どこを削ればよいのか…
まぁ、すんなりとはいかないですね。


残りはトリガー周りの分解。
つづく。  


Posted by くそ豚野郎  at 00:41Comments(0)M45A1

2018年11月25日

週刊 M45A1を作る。vol.2

どうも、くそぶた野郎です。

作ります。M45A1
前回 → https://kusobutayaro.militaryblog.jp/e954992.html




その前に
組み込むパーツをご紹介〜





まずは、こちら



B.W.C製100セット限定組換キット。
超高級品です。これだけでマルイM45A1が買えてそのお釣りでGlock19も買えます…







マルイを買わなかった理由はここの刻印です。
コルトのアドレス刻印は重要ですよね。

これの為に組替えキットを買ったと言っても過言ではありません。




次、Guarde製ステンレスチャンバーカバー&バレル

けっこう重いです。iPhone7より重い気がします。




商品名に「MARSOC刻印」と書いてあり

そんなのあるん?と思いながら買ってしまいました。




MARSOCと書かれているだけで買ってしまうなんて…




軽く調べたところ、MAR Det-1が採用したKimber ICQB Pistolの刻印らしいです。

ここのフォーラムに画像つきで載っていました。

私としてはそもそも、MAR Det-1ってなんぞや?という話ですが…

まず、MAR Det-1はMarine Corps Special Operations Command Detachment 1(海兵隊特殊作戦コマンド第1分遣隊)の略称で、SOCOM下の特殊部隊らしいです。

略称だから頭文字取って MCSOC Det-1 かと思ったら違うんですね。

MARSOC設立前に試験的に運用されて、MARSOC設立後は元Det-1の戦闘員がMARSOCの海兵特殊作戦大隊を編成する上での基幹となった…(Wikipedia)
というのがwikipediaに載ってありました。

とりあえずMAR Det-1に関してはこちら

こちらもすごいです。





しかし…
マニアックなもの売ってますね






続いて、VZ社製G10グリップ

これがなければ始まりません。
色味が違う商品が多かったので選ぶのに苦労しました。



こちらもMARSOCと商品名に書いている物を買いました。
MARSOCと書いているので間違いないと思います。




表面はザラザラですね。






裏にはVZ社のロゴ。ツルツルです。

見た目の30%を担う重要なパーツです。





そして、Safariland 6004SSホルスター

ウィリーピートさんで現物を確認して購入しました。
これも無いと始まらないですね。
Surefire無いとだめなタイプの方です。かっこいい。




コヨーテブラウン!

店長さん(?)曰くMARSOCもDE色を使っているらしいです。陸の方からのおさがりらしいですが

色々お話聞けてありがたかったです。




内側にはちゃんと滑り止め。





あと、その他小物パーツ
Anvil製ステンレスブラックトリガー


ステンレスじゃなくて良かったんですけどね。
黒くて肉抜きしてないのが欲しかっただけです。


こういうちっちゃいパーツが地味に体力(資金)を削っていきますね。




次、ハンマーとか塗るためのスプレー

フレームの色はタミヤのサンドカラー(TS46)が近いとの事なのでこれを使っていきます。




あとは墨入れ用の塗料

これも全快さんのブログにあったのでエナメル塗料です。
その記事に茶色を混ぜるべしというコメントがあったので茶色を混ぜて使う予定です。




さて、次はM.E.Uピストルをバラします。
つづく。  


Posted by くそ豚野郎  at 00:40Comments(0)M45A1

2018年11月24日

週刊 M45A1を作る。vol.1

どうも、くそぶた野郎です。

お久しぶりです。最近ごいすー忙しくて。
なんなんでしょうねこの忙しさ



そういえば先月、実はギアレボに行っておりました。

あ〜楽しかったな〜
こんなに喋ってた事ないんじゃないの?ってくらい喋ってたような気がします。

当日の様子はみなさんブログに書いてらっしゃるのであまり私の方では触れませんが

こんな素敵な企画、運営をしていただいたMMR-Zの皆様、お忙しい中色々大変だったかと思います。
本当にありがとうございました。






で、ですね。
アップされている写真にふと気になるものがありました。

こちらはMARSOCオセロしてる時の写真です。
九州から参戦したMCBKのashさんが、MARSOCの人たちに囲まれて午後からMARSOCになってしまうというネタ(?)画像です。

これ見て思ったのですが、みんなM45A1なんですよね〜




全快さんもつけてはないですが、みなさんご存知の通り



年次休暇の人も



部長さんですら…






僕だけガンクリップ。

いつもはSAA製Glock19を吊ってます。


あんまり人と同じ装備ってしたくないのですが
元々ガバメントが好きなのでM45A1欲しいんですよね〜










というわけで
M45A1を作っていきたいと思います!


















つづく。  


Posted by くそ豚野郎  at 00:26Comments(0)M45A1